昨日はエリザベト音楽大学スプリングフェスティバルの第1日目、湯浅宣子先生の「バロックダンスを踊ってみましょう」の講座で、万代先生のバロックフルートと共に、私はチェンバロで伴奏をさせていただきました







美しい湯浅先生のデモンストレーションや、皆さんの踊りを間近で感じながら演奏すると、躍動感が伝わってきて、演奏や気持ちが変わっていくのを感じました






misa



スポンサーサイト

昨日、室内楽履修者による「音楽の木漏れ日コンサート」を開催し、無事終演いたしました



二重唱やチェンバロを含むトリオ、二台ピアノなど様々な編成で、プログラム最後は、混声四重唱と連弾のための作品、ブラームスの「ワルツ集 新・愛の歌」より抜粋で演奏しました


ご来場くださいました皆様ありがとうございます
そして、学生たちもよい集中をして、最後まで本当に頑張りました



声楽の小林良子先生&出演者全員



ピアノ科の学生たちと


教えることは学ぶこと、私も学生たちからたくさんのことを学んだ半年間でした


終演後、サプライズで学生たちからプレゼント 嬉しいっ



これから定期試験が始まりますが、みんな頑張って



ここで一つお知らせ
昨年11月にマイハートコンサートでモーツァルトのピアノ四重奏第1番を演奏させていただきましたが、その再演が決定いたしました


マイ・ハート・コンサート in みよし~さらなる出会い~
2018年2月25日(日)14時開演
三次市民ホール きりり





広島県三次市にある「きりりホール」は音響が素晴らしいとよく聞いているので、演奏させていただくのをとても楽しみにしています

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます


misa



5日から始まったヒューズ先生のレッスンも昨日で全て無事に終了しました

すぐ横で弾いてくださる先生の音色は本当に素晴らしく、学生は幸せだなぁと思います





レッスンを終え、おでんが美味しいお店へ

「獺祭」にも挑戦






商店街には広島の三大祭りである「えびす大祭」の飾り付けが






ホテルのロビーでヒューズ先生と最後のお別れ









来年もまたお会いできるのが、今から楽しみです

本当にありがとうございました




misa







今日はエリザベト音楽大学の客員教授でウィーン国立音楽大学教授のマーティン・ヒューズ先生のリサイタルでした




ベートーヴェンにシューマン、ブラームス

先生のあたたかくて美しい音色がホールいっぱいに響きわたり、まるで包まれているようでした



終演後




明日からはいよいよレッスンもスタートです



misa









明日(8/20)はエリザベト音楽大学の第3回オープンキャンパスです

私は14時15分から「ソナタ形式って?~ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番「熱情」第一楽章レクチャーコンサート~」というタイトルで45分間の講座をやります

他にもドイツ公演に向けたオーケストラの練習をご覧いただけたり、在学生によるウェルカムコンサート、ワンポイントレッスン、パイプオルガン体験会、学内見学ツアーなどなど、楽しいものが盛りだくさんです

是非ご来場ください(*^▽^*)








詳しくはこちらから
http://www.eum.ac.jp/entrance_examination/open_campus/



misa