8日は横浜フィリアホールでのリサイタルでした。
が、記録的な大雪で、リサイタル自体開催できるのだろうか・・と思うほどの猛吹雪に。。。
ニュースでも、外出は控えるように警報が出ていました。

楽屋からの眺め。
どんどん夕方にかけて雪が強まってきました。。


不安の中、練習中・・




ホールには少しずつお客様が集まってきてくださり・・無事開演。



こんな大変なお天気の中いらしてくださったお客様に、少しでもいい時間を過ごしていただきたい!という一心で演奏していました。
そして、プログラムを弾き終え、あたたかい拍手に支えられ、アンコールも2曲弾かせていただきました。


いろんな意味で記憶に残る1日となりましたが、やはり一番は、応援してくださる皆様への感謝の気持ち、そして、コンサートを楽しみに足を運んでくださる皆様に私が感じる音楽の力をこれからもずっと届けていきたい、そのためにもっともっと自分自身を磨いていきたいということでした。



終演後のサイン会ではたくさんの方々が並んでくださり、あたたかいお声をかけてくださいました。





皆様のおかげで、無事にリサイタルを終えることができました。
本当にありがとうございました。
そして、せっかく楽しみにしていてくださったのに、お天気と交通機関の乱れで会場にいらっしゃることができなかった皆様には、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。。
また次回の演奏会でお目にかかれますことを、心から楽しみにいたしております。


<東京でのリサイタルの予定>
5月29日(木)19時開演 大泉学園ゆめりあホール
11月15日(土)14時or15時開演予定 南麻布セントレホール




そして、大変お知らせが遅くなってしまいましたが、1月24日に初めてのCDを出させていただくことになりました。基本的にコンサート会場での販売と、ホームページまたは直接ご連絡をいただければ、発送いたしておりますので、もしご興味がございましたら、是非聴いていただけましたら大変幸いです。
スライド1

<収録曲>
ラヴェル『鏡』全5曲
1. 蛾
2. 悲しき鳥たち
3. 海原の小舟
4. 道化師の朝の歌
5. 鐘の谷

リスト
6. ため息(3つの演奏会用練習曲 S.144 第3番)
7. イゾルデの愛の死 S.447
8. ダンテを読んで〜ソナタ風幻想曲

misa


スポンサーサイト